COCOROOM 特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
ココルームとは 事業内容 施設案内 イベントスケジュール 事業報告 スペシャル
     



イベントスケジュール 2010年 1月〜6月

 ───── 1月 ───── 

1月1日(金)17:00〜

あけました!お正月あそびの日

年も明けためでたい日、みんなで、百人一首、かるた、こま、はごいた などな
ど正月あそびをしませんか。なにかあそび道具を持ってきてくれる方歓迎です

1月2日(土)15:00〜

書き初め大会! @カマン!メディアセンター

カマン! メディアセンターとしのはじめのかきぞめです。今年の抱負、去年のおもひで、つづってみませんか。
※三角公園にて、11:00〜13:00まで同じく習字コーナーをしておりますので、こちらにもお越しいただいても大丈夫です

1月3日(日)17:00〜

明けまして! 年明けカマン!TVを見る会

カマン! メディアセンター昔のお正月テレビ(紅白歌合戦などなど)をみんなで見ましょう!お正月あそびもしましょうね

1月10日(日)14:00〜

お正月気分を もう一度

すっかり忙しくてお正月気分に浸れなかった人、ぼーっとしていたらお正月が過ぎてしまった人、風邪をひいて寝正月になってしまった人… などなど みんなカマメに集まれ〜
かきぞめ、新春映画会、公開お茶の間お正月など いっしょになにかしませんか?

1月11日(月・祝)15:00くらい〜

こどもあそびの日!

こどもが来なくても、ひとりでも、あそびますよ
みなさんぜひあそびに来て下さい

1月17日(日) 14:00〜17:00
講師:エメスズキ WS施設:こどもの里 定員:10 名 無料

現代芸術創造支援事業 OCA! 大阪コミュニティアート

こども向けワークショップの現場で学ぶ 1回だけでも参加可能

西成区のこどもの施設2カ所でアートワークショップを実施。その現場に参加することによって専門的な知識を持つアーティスト講師のファシリテートを学びます。ワークショップ終了後は講師とともにふりかえりを行います。

1月20日(水)

19:00〜
カマン!TVを見る会 with カマン!ラジオ!

カマン! メディアセンターおなじみカマンTVを見る会とともに、カマン!ラジオの収録もします
お茶の間ラジオブース、カマン!ラジオにあそびんにきてみませんか

19:30〜21:30 会場:應典院(オウテンイン)
参加費:無料

上田假奈代の詩の学校
コモンズフェスタ恊働企画「ことだまはこだまする」

筆記用具、ノートか紙を持参のこと
大阪市天王寺区下寺町1-1-27 1回だけの参加もOK

1月21日(木)19:00〜21:00 会場:京都芸術センター

上田假奈代の詩の学校
ことばを人生の味方にしよう

参加料:1000円 筆記用具、ノートか紙を持参のこと
京都市中京区室町通鮹薬師下る山伏山町546-2

1月23日(土)9:45受付 10:30〜19:00
@大阪市立大学 西成プラザ → ヒューマインド(大阪市浪速区久保吉2-2-3) 定員:70 名 →300名ほどを予定 ゲスト:谷川俊太郎(詩人)他

現代芸術創造支援事業 OCA! 大阪コミュニティアート

コミュニティアートの可能性と社会の関わりを考えるシンポジウム

※予約は締め切りになりました。

当日券の受付は予約受付後の10:20から、入場は先着順となります。当日会場の状況によって立ち見、もしくは入場をお断りすることがありますのでご了承ください。

詳細ページはこちらから

アートの力を信じる。〜釜ヶ崎での取り組みを事例に、地域とアート、社会とアートのかかわりをさぐる。そして、世界とであいなおす。

アートが地域や社会とどのように関わることができるかをさぐりながら、これらの経験があなたの生活やコミュニティ、職場、活動の場でゆたかな関係性につながること、多様な人々が自律的に社会とつながる機会をつくることをめざします。

1月24日(日)14:00〜

カマン!ラジオ お披露目 放送会!

カマン! メディアセンター今月、千葉からやってきた中川くんとともに開始されたカマン!ラジオプロジェクト。
そこでつくられたラジオコンテンツを一挙お披露目!まちの人のことばは意味はわからなくても、聞いているだけでおもしろいのです。ぜひ聞きにきてみてください。
*この日までの間はラジオ収録も随時カマメでしていますので、ラジオ参加もしてみてください

1月26日(火)19:00すぎご飯 20:00開始

オザワケンジ「うさぎ!」を読む会

1月28日(木)

山王ミニ夜回り

14:00 準備 2名程度
18:00 5名程度
19:30 みんなで、カレー!(カンパ制)
夜回り20:30〜

野宿のかたに、おむすびをくばります
お米、のり、梅干し、サランラップ、ビニール袋、おやつのカンパも歓迎
みんなでカレーライスを食べましょう

1月31日(日)15:00〜

こどもにもどって絵を描こう!

色のおじさんといっしょに、こどものころのきもちにかえって絵を描いてみませんか?誰でも参加できます 手ぶらで気軽にあそびにきてみてください

 ───── 2月 ───── 

2月7日(日)13時〜夕方くらい

ココルームおさんぽ企画+農とアート酒造編 おとなの工場見学〜酒蔵見学会

集合: 京阪交野駅 改札口集合(おひるごはんはすませてきて下さい)
料金: 1000円(利き酒つき)
定員: 15名(こどもさんも歓迎です)

ココルームカフェでもおいしいと評判のお酒「片野桜」を造っている山野酒造さんを見学します。ふだんぐいぐい飲んでよっぱらってしまうお酒ですが、どんなふうに造られているのでしょう。大阪で数少ない昔ながらの酒蔵をみんなで見学しましょう。

cocoroom主催ではありませんが、お知らせ
記憶と地域をつなぐアートプロジェクト
こころのたねとして 白金高輪2010

記憶に埋もれたものを 掘り起し
記憶の中にある場所を一緒にのぞいてみませんか?

日時:2010年2月7日(日) 15時〜【全プログラム:2時間ほど】

※出入り自由
※なお当日13時頃から会場で、白金の町の古い写真のスライドショー上映や、アーティストこまどり社によるパフォーマンス(似顔絵書き)などを行います。

参加費:無料
会場:白金商店会 四の橋市場
港区白金1-15-4(白金高輪駅徒歩5分)
http://www.soleman.jp/shiro/t_info/map_mall_04.html

【主催】明治学院大学国際平和研究所×白金志田町倶楽部 
※このプロジェクトは明治学院大学国際平和研究所サブプロジェクト「平和学の空間的実践」の一環に位置付けられています。

【共催】明治学院大学教養教育センター付属研究所「アートを通じた新しい教養教育の探求」研究会

【協力】白金商店会/魚らん商店会/NPO法人こえとことばとこころの部屋
http://www.cocoroom.org)/ みなとケーブルテレビ

プログラム 内容 場所

2010年2月第一週(数日間)

学生と対象者 交流 聞き取り 白金・高輪エリア

2月7日(日) 「こころのたねとして」朗読会
トークセッション 白金商店会四の橋市場

今、自分たちが関わる場所、通り過ぎる場所、立ち止まる場所・・・自分たちはどのくらい知っているのでしょうか?

現在、白金地域は再開発やマンションブームにより新しい住民が増え、地域での交流・無関心が生じています。白金といえば「シロカネーゼ」のイメージが先行し、「志田町」に代表される下町人情の残る庶民的風景は急速に消えていき、遠い記憶の中に埋もれつつあります。そうしたなかで、地域に所縁のある方の暮らしや営みに若者たちが触れ、そこに暮らすヒト、そこにあるモノ、そこで起こるコトに出会い、聞き取りを行いながら、まちと人の過去をとどめながら、未来に向けて、モノガタリとして紡ぎだします。そこで旧志田町エリアを中心に、明治学院大学の学生が「こころのたねとして」というワークショップを行います。

自分以外の誰かの人生をのぞいてみたら何が見えるだろうか?家族や仕事、そして暮らしや営みに息づく場所・・・。

「こころのたねとして」とは?

大阪を拠点に活動するアートNPO「こえとことばとこころの部屋」が考案したワークショップ。地域に生きる人の、その人生を聴き取り、言葉や声や、身振りとして現前させ、そこに立ち会った人びとが、共にその土地との絆を結びなおす試み。

今回の、「こころのたねとして 白金」は、明治学院大学の10人の学生が志田町とゆかりのある人と出会い、共に時間を過ごし、その人と志田町との絆を詩として表現します。そして古くから人びとになじまれた「四の橋市場」を会場に朗読パフォーマンスを開き、町行く多くの人びとに「志田町」という場所との絆を感じてもらいます。(このワークショップの様子はみなとケーブルテレビで3月後半に放送予定です)

■志田町とは

白金志田町とは、今はもうその名称は地図になく、現在の白金1丁目と高輪1丁目あたりを指します。明治維新より志田町を含む白金高輪エリアは京浜工業地帯として発展、そのなかで町工場が進出してきました。昭和39年の東京オリンピック開催に伴い、放射1号線が開通し町内は東西に分断。そしてバブル経済により再開発やマンションブームが起きたため、工場の多くは海外や地方に移転されました。現在も周辺のマンション建設が続き、新しい住民、新しい事務所、新しい店舗が増えてきています。

■白金志田町倶楽部

白金志田町倶楽部は「白金高輪エリアに居住、勤務、もしくは区域外にいても、この地域を愛し、もしくはこの趣旨に賛同する」20歳代から50歳代のメンバーからなる地域の交流と活性化を目的とした非営利の任意団体です。地元・近隣の7つの町会、3つの商店会のメンバー、地域外のメンバーが参加しています。工場主、商店主、会社、学者、デザイナー、音楽家、歌舞伎役者、アーティストなど異業種の人材約140名(2009.4.1現在)で構成しています。

港区社会福祉協議会登録ボランティア団体
http://www.ifaps.org/kai.html

■明治学院大学国際平和研究所

PRIME(明治学院大学国際平和研究所)は、世界平和実現の条件を研究し、学内外の平和研究者、NGO・平和運動関係者と学際的交流を行うことを目的として、 1986年に設立されました。普遍的視点からの地域的研究、社会性あるいは時代性のある研究、学際性の高い研究を重視しながら、平和の諸問題に取り組んでいます。

■企画への問い合わせ先

白金志田町倶楽部事務局(地域担当)kai@ifaps.org
03-3444-2920 / 03-3449-8351

猪瀬浩平(大学担当)kazekoukou●ybb.ne.jp
森田友希(学生担当)yuki_mo_reta●yahoo.co.jp

2月9日(火) 18時30分〜

「釜ヶ崎の思想を囲む集い??寺島珠雄編vol.1」

■場所:カマン・メディアセンター
■テキスト:竹中労「風の街にてー寺島珠雄のこと」(寺島珠雄『釜ヶ崎 ー旅の宿りの長いまち』プレイガイドジャーナル社、1978年所収)
*コピーしたものをココルームに置いてあります。
■解説:水野阿修羅
■コーディネーター:原口剛(090−6736−6993/haraguch0508@yahoo.co.jp

釜ヶ崎には、さまざまな出自をもつ人々が集い、ともに生活と労働を積み重ねた歴史があります。

この場所には、世の趨勢に抗うための知恵、しぶとく生きつづけるための知恵、共に生きていくための知恵、といった多様な知恵が、豊かに蓄積されています。

社会そのものが流動化し、ひとりひとりが分断されている現在、この地で蓄積されてきた知恵には、(反省や批判も含め)ふりかえり学ぶべきたくさんのものがあるはずです。

この集いでは、釜ヶ崎というこの稀有な土地で織り成されてきた思想を囲み、耳を傾け、語り合うことをつうじて、現代を生きるための知恵や構えを考えていきたいと思います。みなさまのご参加をお待ちしております。

2月10日(水)19:00〜 ※ワンドリンク、カンパ制

坊主な夜 〜法然上人「一枚起請文」を読む〜

こんどの坊主な夜は法然上人です。おぼうさんと気軽におはなししてみましょう。

2月11日(木・祝)18:00〜19:00

カマンxダルクx津田塾ナイト!

昨年夏にスタディーツアーでカマメを訪れた津田塾大学のみなさんと、ダルクのみなさんとスカイプ中継をします。

2月17日(水)19:30〜21:30 会場:應典院(オウテンイン)

上田假奈代の詩の学校
ことばを人生の味方にしよう

参加料:1000円 筆記用具、ノートか紙を持参のこと
大阪市天王寺区下寺町1-1-27 1回だけの参加もOK

2月20日(土) 14:00〜17:30
講師:岩橋由莉 WS施設:山王こどもセンター 定員:10 名 無料

現代芸術創造支援事業 OCA! 大阪コミュニティアート

こども向けワークショップの現場で学ぶ 1回だけでも参加可能

西成区のこどもの施設2カ所でアートワークショップを実施。その現場に参加することによって専門的な知識を持つアーティスト講師のファシリテートを学びます。ワークショップ終了後は講師とともにふりかえりを行います。

2月23日(火)19:00集合ごはん 20:00開始

小沢健二「うさぎ!」を読む会

2月24日(水)19:00〜料金:500円

カマン! メディアセンターPC講座

わからないところ聴きたいところ教えられたり教えたり ゆるやかなパソコン教室
Inカマンメディアセンター

2月25日(木)19:00〜21:00 会場:京都芸術センター

上田假奈代の詩の学校
ことばを人生の味方にしよう

参加料:1000円 筆記用具、ノートか紙を持参のこと
京都市中京区室町通鮹薬師下る山伏山町546-2

2月27日(土)15:00〜

カマン! メディアセンターこどもあそびの日

こどもでなくても大歓迎!みんなでいっしょにあそびましょう
お母さんはココルームでゆっくりお茶もしていただけます
Inカマン!メディアセンター

2月28日(日) 14:00〜17:00
講師:エメスズキ WS施設:こどもの里 定員:10 名 無料 

現代芸術創造支援事業 OCA! 大阪コミュニティアート

こども向けワークショップの現場で学ぶ 1回だけでも参加可能

西成区のこどもの施設2カ所でアートワークショップを実施。その現場に参加することによって専門的な知識を持つアーティスト講師のファシリテートを学びます。ワークショップ終了後は講師とともにふりかえりを行います。

 ───── 3月 ───── 

3月6日(土)18:30〜20:00

カマン! メディアセンターこころのたねとして@白金 お茶の間報告会

2月7日東京白金で行われた「こころのたねとして」の取り組みをわたしカマメ事務局原田と参加した明治学院大学3年ちひろさんで報告します
Inカマンメディアセンター

3月9日(火)19:00〜

カマン! メディアセンターてれれ上映会 inカマン!メディアセンター

3月10日(水)19:30〜21:30 会場:應典院(オウテンイン)

上田假奈代の詩の学校
ことばを人生の味方にしよう

参加料:1000円 筆記用具、ノートか紙を持参のこと
大阪市天王寺区下寺町1-1-27 1回だけの参加もOK

3月13日(土) 18時30分〜

カマン! メディアセンター「釜ヶ崎の思想を囲む集い 寺島珠雄編vol.2」

■場所:カマン・メディアセンター
■応答者:原田麻以(カマン!メディアセンター)
■テキスト:

  1. 「アウトサイダー 寺島珠雄」(疋田桂一郎・森本哲郎編『日本の顔顔顔99』1971年所収)
  2. 「汚名の選択」
  3. 「負ける」ということ」(寺島珠雄『釜ヶ崎 旅の宿りの長いまち』プレイガイドジャーナル社、1978年所収)

コピーしたものをココルームに置いてあります。
ご希望の方にはPDFを送信いたしますので、下記メールアドレスまでご連絡ください。

■コーディネーター:原口剛 haraguch0508@yahoo.co.jp

釜ヶ崎には、さまざまな出自をもつ人々が集い、ともに生活と労働を積み重ねた歴史があります。この場所には、世の趨勢に抗うための知恵、しぶとく生きつづけるための知恵、共に生きていくための知恵、といった多様な知恵が、豊かに蓄積されています。社会そのものが流動化し、ひとりひとりが分断されている現在、この地で蓄積されてきた知恵には、(反省や批判も含め)ふりかえり学ぶべきたくさんのものがあるはずです。この集いでは、釜ヶ崎というこの稀有な土地で織り成されてきた思想を囲み、耳を傾け、語り合うことをつうじて、現代を生きるための知恵や構えを考えていきたいと思います。みなさまのご参加をお待ちしております。

3月17日(水)

カマン! メディアセンター17:00〜
手芸部

ちくちく手芸部の時間はいかがでしょうか
※針、糸、はぎれはあります 何か縫いたいものがある人は布など持参してください。Inカマン!メディアセンター

カマン! メディアセンター20:00〜
カマン!TVを見る会〜PC操作おっちゃん伝授編〜

カマン!TVのあやつり方を、ディレクターアサダワタルさんが伝授します。
ふっらと見に来たよというのももちろんOK!カマン!TVをみんなでたのしみ
ましょう。

3月20日(土)開場:15:30  開演:16:00 終了18:30

いまここで、生きていく。力と工夫とつながりと

さまざまな課題を抱える現代社会の中で、自らの立ち位置をもって、しなやかに、したたかに、いまを生き、社会に対してアクションを起こしているゲストのみなさんとともに、この社会でほがらかに生きていく方法を考えてみませんか。

参加費:無料
申込み:不要
会場:もと南方人権文化センター
大阪市東淀川区東中島2−20−18
http://www14.ocn.ne.jp/~nanpou/
定員:80名(当日先着順)
問合せ先:〒533-0031大阪市立東淀川人権文化センター
大阪市東淀川区西淡路1-8-5
TEL/FAX 06-6320-1105

出演者:
栗原彬(政治学者)、倉田めば(freedom)、くびくびカフェ、かまぼこバンド(釜ヶ崎)、むすび(紙芝居劇)、原田麻以(cocoroom)

3月21日(日)15:00〜

カマン! メディアセンター釜ヶ崎句会!

先月に続いて、みんなで句をつくって、ちょうしゅんさんの句会に句を出してみよう!

3月の句題・蕨(わらび)・目刺・朧月・山笑ふ その他雑詠 だそう
Inカマン!メディアセンター

3月25日(水)19:30〜 料金:500円

カマン! メディアセンターPC講座

わからないところ聴きたいところ教えられたり教えたり ゆるやかなパソコン教室 Inカマンメディアセンター

3月26日(金)19:00集合ごはん 20:00開始

小沢健二「うさぎ!」を読む会 @ココルーム

3月27日(土)17:30〜

カマン! メディアセンターきたさんの こどもにもどって絵を描こう!会

色があそぶ絵を描く会 気ままに参加 気ままに描きます
Inカマンメディアセンター

3月29日(月)山王ミニよまわり

14:00 準備 3名程度  18:00  5名程度
19:30 みんなで、カレー!(カンパ制) 夜回り20:30〜

野宿のかたに、おむすびをくばります
お米、のり、梅干し、サランラップ、ビニール袋、おやつのカンパも歓迎
みんなでカレーライスを食べましょう

 ───── 4月 ───── 

4月2日(金)19:00〜

カマン! メディアセンターカマン!TV with NSD(中崎町ドキュメンタリースペース)

カマン!メディアセンター2階にできた、新たなスペース『中崎町ドキュメンタリースペース』このスペースの企画・運営者であり、3階に引っ越してきた佐藤零郎さんの紹介を兼ね、いっしょにカマン!TVを見る会をします。ぜひに。

4月4日(日)11:00ごろから夕方まで(雨天中止)

第一回 ココルーム桜お花見大会

こどももおとなも桜の下でのんびりとお弁当をわけっこして食べながらのんびりお話しましょう。

場所:阿倍野区桃が池公園北側ベンチ周辺(現地集合)
※各自、お昼ご飯やのみものは持参してください。
※アルコールはほどよく他に迷惑がかからない程度におねがいします
※余興などありましたらぜひおねがいします

4月5日(月)19:00〜20:30

カマン! メディアセンター発掘映像を見てみよう

カマメの奥に眠っている映像を発掘して、みんなで見てみます。
カマメ短期スタッフ橋爪明日香さんの撮られた映像「みんな空でつながっている〜イラク人質事件今井くん〜」や、長瀬舞さんがカマメで撮られた映像「1:00カマメで」から、ココルームの昔の映像、カマメやココルームに送られてきた映像で、まだ見れていないものなどなど、こういう機会でないと見られない映像をピックアップ!
Inカマンメディアセンター

ラインナップ
  • 「みんな空でつながっている〜イラク人質事件今井くん〜」橋爪明日香 2004年
  • 「1:00カマメで」長瀬舞 2009年
  • 「釜凹バンド3月20日 ステージ映像!」橋爪明日香 2010年

など ココルームやカマメに送られてきたけれど、ちゃんと見ることができずお蔵入りの映像など… 発掘映像を厳選!

4月7日(水)19:30〜21:00

カマン! メディアセンターPC講座

わからないところ聴きたいところ教えられたり教えたり ゆるやかなパソコン教室
料金:500円
Inカマンメディアセンター

4月8日(木)19:00〜20:00

自分ガタリの会 〜vol1 こまどり社〜

自分のことについて語る会
vol1は「こまどり社」 を主催している仮屋崎健さん

自称アーティスト なぞにつつまれた仮屋崎さんがどんな人生をあゆんできたのかが語られます

自分ガタリの会とは

パブリックスペースカマン!メディアセンターにて、1人の人の人生をその人自身に語ってもらうという、プライベートとパブリックがダイナミックにせめぎ合う会。
いろんな人の生きてきたお話を聞くと、自分の生きる参考になったり、こんな人もいるんだ…と励みになったり、その人のことを改めてすきになったり、その人にすこし近付けたような気になったりするなあ とこの場に身をおいてつくづく思うのですが。でも、ゆっくり聞くタイミングがなかなかない。
仕事でいそがしかったり、きっかけがなかったり。そんな中、思いっきりプライベートな話を「聞く」という時間をこの際つくってみよう!ということでやっていきます。
試行錯誤です。まずはスタッフや身近な方の語りから、徐々にさまざまな方の語りへつないでいきます。

4月14日(木)

19:30〜

カマン! メディアセンターカマン!メディアセンター お2階さん NDS 映像合評会

In カマン!メディアセンター 2階 NDS

19:30〜21:30 会場:應典院(オウテンイン)

上田假奈代の詩の学校 自主運営開講中
ことばを人生の味方にしよう

参加料:1000円 筆記用具、ノートか紙を持参のこと
大阪市天王寺区下寺町1-1-27 1回だけの参加もOK

4月15日(木)19:30〜 ごはんをたべながら

坊主な夜〜バースデースペシャル〜

お坊さんとみんなといっしょにおはなししましょう。この日は、坊主かわなみさんのバースデーということで(?)仏教アニメビデオ「王舎城の悲劇」をみんなで見て語ります。

4月16日(金)15:00〜17:00

大阪あそ歩 地図づくりの会

大阪あそ歩 のマップづくりをみんなでするための会議
※基本的にご近所に住まれている方企画になりますがどなたでもお気軽にどうぞ

4月17日(土) 18時30分〜

カマン! メディアセンター「釜ヶ崎の思想を囲む集いvol.3」

■応答者:キット・ガーチャウ

■場所:カマン・メディアセンター(動物園前駅 2番口を出てすぐ動物園前1番街を入る。あるいは、新今宮駅 東口を出て43号線沿いに東へ進み、動物園前1番街を入る。商店街入り口から徒歩1分。インフォショップカフェ・ココルームの向かい。)

■テキスト:「個・共同体空想、その他」(寺島珠雄『釜ヶ崎――旅の宿りの長いまち』プレイガイドジャーナル社、1978年所収)

釜ヶ崎には、さまざまな出自をもつ人々が集い、ともに生活と労働を積み重ねた歴史があります。

この場所には、世の趨勢に抗うための知恵、しぶとく生きつづけるための知恵、共に生きていくための知恵、といった多様な知恵が、豊かに蓄積されています。社会そのものが流動化し、ひとりひとりが分断されている現在、この地で蓄積されてきた知恵には、(反省や批判も含め)ふりかえり学ぶべきたくさんのものがあるはずです。

この集いでは、釜ヶ崎というこの稀有な土地で織り成されてきた思想を囲み、耳を傾け、語り合うことをつうじて、現代を生きるための知恵や構えを考えていきたいと思います。みなさまのご参加をお待ちしております。

この「集い」は月一回のペースで開催している連続企画ですが、シリーズの途中で参加していただいても、一回だけののぞき見でもまったく構いません。お気軽にご参加ください。

参加費無料ですが、懐に余裕のある方は会場代カンパをよろしくお願いいたします。

テキストはコピーしたものをココルームに置いてあります。ご希望の方にはPDFを送信いたしますので、下記メールアドレスまでご連絡ください。

コーディネーター:原口剛(090-6736-6993/haraguch0508@yahoo.co.jp)

4月18日(日) 19:30〜

カマン! メディアセンター『S/N』から語るアートと社会
〜わたしたちをつなぎあわせるプラクティス〜

会場:カマン!メディアセンター または ココルーム
1drink+投げ銭

『S/N』上映会&ラウンドテーブル

「『S/N』から語るアートと社会」では毎回『S/N』の映像を上映後、ゲストの方を交え、アートと社会(アイデンティティや公共圏、文化実践と政治の関わりなど)について参加者全員でフリートークを行います。
今回お招きするのは、アーティスト日常編集家のアサダワタルさん。日常を編集することで地域、世代、状況などを越えてゆくとりくみを行っているアサダさん、またこうしていま日常を生きる わたし としての参加者のみなさんとともにおはなしをしてゆきます。

S/N

1984年に京都で結成されたアーティストグループ「ダムタイプ」によるパフォーマンス作品。1994年初演。ジェンダー、エイズ、セクシュアリティなどといった問題をテーマに、現代社会が抱える人種、国籍、あらゆるマイノリティや性差別などを正面から捉え、パフォーマンスのみならず周囲の様々なコミュニティとの交流・連携といった具体的なアクティビズムまでも巻き込み展開された。性別、人種、国籍といった、わたしたちが社会によって規定されているアイデンティティや、「S(シグナル)」「N(ノイズ)に象徴される二項対立の秩序に対して問題提起を投げかけている。

アサダワタル(日常編集家)

1979年生。大阪市立大学法学部卒。アートを軸にメディア、地域政 策、福祉、教育など領域横断的な表現活動を行なう。
2002年〜2009年まで「大和川レコード」名義で活動、2010年にソーシャルクリエイティブユニット「事編(kotoami)」立ち上げ。
主として、異なる背景を持つコミュニティを繋ぐための「文化的装置」をプロジェクト形式で発案実行。PJとしてアート情報発信PJ「築港 ARC」、住居用マンション型サロンPJ「208南森町」、自宅を集いの場に開放する「住み開きアートPJ」、西成街頭テレビPJ「カマン!TV」、電話ボックスから始まる個人記憶巡回PJ「ジュンケイ」など。また、映像、音楽、テキストなど各種メディアを扱ったパフォーマンスや、サウンドユニット「SJQ」(HEADZ/cubicmusic)への参加など、とにかく超雑多に活動中。

主催・企画 MiCHICO

企画グループ。2009年結成。アートとアクティビズムの関係を探るべく発足。

090-6516-9520 groovin_high@softbank.ne.jp
http://fleamaison.ne.jp/michico/
http://fleamaison.blogspot.com/2009/10/sn.html

4月19日(月)15:00〜16:00

釜ヶ崎句会!(自由参加 申込不要)

手ぶらであそびにきてください
みんなで句をつくって、句会に句を出してみよう!
<今月の句題>蛙の子、桜、山椒、種蒔き

4月21日(水)18:00〜19:00 参加費 無料(申込不要)

連続企画カマン! メディアセンター みんなで楽しく「釜ケ崎ねぷた」を作りましょう!

 第一回 ねぷたの映像を楽しみましょう

カマメの企画で、みなさんといっしょに温かな「釜ケ崎ねぷた」を作り、この夏に出陣できることを夢見ております。ご参加下さるみなさんとお目にかかれるのを楽しみにしております。

指導 ねぷた絵師 対馬 昭
続けての参加をおすすめしますが、1回の参加も歓迎です
Inカマン!メディアセンター

4月24日(土)

19:00集合 ごはん 20:00はじめ
小沢健二「うさぎ!」を読む会 @ココルーム

17:30〜(参加自由 申込不要)
カマン! メディアセンターきたさんの こどもにもどって絵を描こう!会

色があそぶ絵を描く会 気ままに参加 気ままに描きます
Inカマンメディアセンター

4月25日(日)16:00〜18:00 参加費 無料(申込不要)

カマン! メディアセンター連続企画 みんなで楽しく「釜ケ崎ねぷた」を作りましょう!

第二回 ねぷたの講習会
ねぷたってなんだろう?ねぷた絵師さんによるレクチャー編

カマメの企画で、みなさんといっしょに温かな「釜ケ崎ねぷた」を作り、この夏に出陣できることを夢見ております。ご参加下さるみなさんとお目にかかれるのを楽しみにしております。

指導 ねぷた絵師 対馬 昭
続けての参加をおすすめしますが、1回の参加も歓迎です
Inカマン!メディアセンター

4月27日(火)

山王ミニよまわり

14:00 準備 3名程度
18:00 5名程度
19:30 みんなで、カレー!(カンパ制)
20:30〜 夜回り

野宿のかたに、おむすびをくばります。みんなでカレーライスを食べましょう
※お米、のり、梅干し、サランラップ、ビニール袋、おやつのカンパも歓迎!!

4月28日(水) 18:00〜

カマン! メディアセンター手芸部

ちくちく手芸部の時間はいかがでしょうか
※針、糸、はぎれはあります 何か縫いたいものがある人は布など持参してください
Inカマン!メディアセンター

4月29日(木・祝)19:30〜20:30

カマン! メディアセンター自分ガタリの会 ~vol2 新井宏輔 ←原田麻以から変更になりました 

自分のことについて語る会

現在カマン!メディアセンター奥の4畳半に滞在中の新井宏輔くんにおはなしいただくことになりました。
埼玉蕨を地元にもち、現在は東京にお友達たちといっしょにくらすなぞにつつまれた新井くんの半生について語ってもらいます。

自分ガタリの会とは

パブリックスペースカマン!メディアセンターにて、1人の人の人生をその人自身に語ってもらうという、プライベートとパブリックがダイナミックにせめぎ合う会。
いろんな人の生きてきたお話を聞くと、自分の生きる参考になったり、こんな人もいるんだ…と励みになったり、その人のことを改めてすきになったり、その人にすこし近付けたような気になったりするなあ とこの場に身をおいてつくづく思うのですが。でも、ゆっくり聞くタイミングがなかなかない。
仕事でいそがしかったり、きっかけがなかったり。そんな中、思いっきりプライベートな話を「聞く」という時間をこの際つくってみよう!ということでやっていきます。
試行錯誤です。まずはスタッフや身近な方の語りから、徐々にさまざまな方の語りへつないでいきます。

4月30日(金) 19:00〜20:00(雨天の場合は5月1日 19:00〜20:00)

三角公園で土星を見る会

予約:不要
参加費:無料
場所:三角公園(萩之茶屋南公園) 地図はちらしPDFへ

釜ヶ崎三角公園に望遠鏡が2台やってきます。天文学者のおきゅうどせんせいといっしょに望遠鏡をのぞいて、土星や星とであってみませんか。どなたでも見られます。
この日は、メーデーの前夜祭が行われており、三角公園では映画の上映やメーデーに向けての集会が行われます。こちらは18:00開始です。
※雨や曇りの場合は星が見えない場合中止になります。

 ───── 5月 ───── 

5月7日(金)19:30〜21:00 料金:500円

カマン! メディアセンターPC講座

わからないところ聴きたいところ教えられたり教えたり ゆるやかなパソコン教室
Inカマンメディアセンター

5月11日(火)19:00〜

てれれ上映会 inカマン!メディアセンター

てれれとは… http://www.terere.jp/

5月14日(金) 19:00〜20:00

カマン! メディアセンター自分ガタリの会 〜vol3 橋爪明日香さん〜

2004年イラク人質事件を取り上げ映像作品をつくり、自己責任についてたくさんの人と考えあいたいと映像をもって全国行脚をした経験をもつ明日香さんの気になる半生について語っていただきます。今まで明日香さんが撮ってきた小さな映像作品もみんなでみます。

5月15日(土)

11:45ココルーム前集合 入場料:1300円
まち案内下見企画!vol.1 オーエス劇場に行ってみよう!

大阪あそ歩企画にて、まち案内をすることになったため、各場所についてリサーチのため実際現場に行ってみよう!という会。ひとりで行くのもさびしいのでイベントにしてみました。

行きたい方は、カマン!メディアセンター、ココルームまで一報いただくかスタッフに声をかけてください。

19:00集合ごはん 20:00はじめ

小沢健二「うさぎ!」を読む会 @ココルーム

5月16日(日)18:30〜20:00

カマン! メディアセンター「釜ヶ崎の思想を囲む集いvol.4」

■応答者:岨 寛哉さん

■場所:カマン・メディアセンター

動物園前駅 2番口を出てすぐ動物園前1番街を入る。あるいは、新今宮駅 東口を出て43号線沿いに東へ進み、動物園前1番街を入る。商店街入り口から徒歩1分。インフォショップカフェ・ココルームの向かい。

■テキスト:寺島珠雄『釜ヶ崎――旅の宿りの長いまち』プレイガイドジャーナル社、1978年所収

釜ヶ崎には、さまざまな出自をもつ人々が集い、ともに生活と労働を積み重ねた歴史があります。この場所には、世の趨勢に抗うための知恵、しぶとく生きつづけるための知恵、共に生きていくための知恵、といった多様な知恵が、豊かに蓄積されています。社会そのものが流動化し、ひとりひとりが分断されている現在、この地で蓄積されてきた知恵には、(反省や批判も含め)ふりかえり学ぶべきたくさんのものがあるはずです。
この集いでは、釜ヶ崎というこの稀有な土地で織り成されてきた思想を囲み、耳を傾け、語り合うことをつうじて、現代を生きるための知恵や構えを考えていきたいと思います。みなさまのご参加をお待ちしております。

この「集い」は月一回のペースで開催している連続企画ですが、シリーズの途中で参加していただいても、一回だけののぞき見でもまったく構いません。お気軽にご参加ください。

参加費無料ですが、懐に余裕のある方は会場代カンパをよろしくお願いいたします。

テキストはコピーしたものをココルームに置いてあります。ご希望の方にはPDFを送信いたしますので、下記メールアドレスまでご連絡ください。
コーディネーター:原口剛 090-6736-6993/haraguch0508@yahoo.co.jp

5月17日(金)19:30〜21:00

カマン! メディアセンターPC講座 料金:500円

わからないところ聴きたいところ教えられたり教えたり ゆるやかなパソコン教室 Inカマンメディアセンター

5月19日(水)19:30〜21:30 会場:應典院(オウテンイン)

上田假奈代の詩の学校 自主運営開講中
ことばを人生の味方にしよう

参加料:1000円 筆記用具、ノートか紙を持参のこと
大阪市天王寺区下寺町1-1-27 1回だけの参加もOK

5月20日(木) 15:00〜16:00

釜ヶ崎句会! (自由参加 申込不要)手ぶらであそびにきてください

みんなで句をつくって、句会に句を出してみよう!
<今月の句題>未定

5月22日(土)

14:00〜20:00
カマン! メディアセンターこまどり社 回顧展

3月25日〜4月11日までカマン!メディアセンターに滞在したこまどり社。埼玉のパンやさんなど各地を回っての展覧会を行いついにカマン!メディアセンターで回顧展を行います。
入場無料、申し込み不要 会期中はもれなくこまどり社に会うことができます。お気軽におこしください。

22:30〜翌朝5:00(途中帰宅あり)ココルーム集合
まち案内下見企画!vol.2 飛田東映オールナイト! 入場料:500円

大阪あそ歩企画にて、まち案内をすることになったため、各場所についてリサーチのために実際現場に行ってみよう!という会。飛田東映はなんとオールナイト!寅さん、任侠映画などなどを、ちょうど展覧会に来ているこまどり社や飛田東映常連のおじさんたちと朝まで楽しみます。

行きたい方は、カマン!メディアセンター、ココルームまで一報いただくかスタッフに声をかけてください。

5月23日 (日)

10:00〜15:00
カマン! メディアセンターこまどり社 回顧展

3月25日〜4月11日までカマン!メディアセンターに滞在したこまどり社。埼玉のパンやさんなど各地を回っての展覧会を行いついにカマン!メディアセンターで回顧展を行います。
入場無料、申し込み不要 会期中はもれなくこまどり社に会うことができます。お気軽におこしください。

16:00〜18:00 参加費 無料(申込不要)
カマン! メディアセンター連続企画 みんなで楽しく「釜ケ崎ねぷた」を作りましょう!

第三回 ねぷたを描こう(制作日)

カマメの企画で、みなさんといっしょに温かな「釜ケ崎ねぷた」を作り、この夏に出陣できることを夢見ております。ご参加下さるみなさんとお目にかかれるのを楽しみにしております。

指導 ねぷた絵師 対馬 昭
続けての参加をおすすめしますが、1回の参加も歓迎です
Inカマン!メディアセンター

5月25日(火)

山王ミニよまわり

14:00 準備 3名程度  18:00  5名程度
19:30 みんなで、カレー!(カンパ制) 夜回り20:30〜

野宿のかたに、おむすびをくばります。みんなでカレーライスを食べましょう
※お米、のり、梅干し、サランラップ、ビニール袋、おやつのカンパも歓迎!!

5月26日(水) 18:00〜

手芸部

ちくちく手芸部の時間はいかがでしょうか
※針、糸、はぎれはあります 何か縫いたいものがある人は布など持参してください

5月28日(金) 19:00〜20:00

カマン! メディアセンター自分ガタリの会 〜vol4 原田麻以 〜

先月ガタリ予定だったカマメスタッフ原田が今月は自分のことをカタリます。

5月29日(土) 17:00〜

カマン! メディアセンターこどもにもどって絵を描く会

今回の絵を描く会は、はカマメにあるものに色をつけてみましょう!

5月30日(日)集合時間:12時
※天候不良の場合ふりかえ 6月6(日)

美術館に行こうの会
集合場所:カマンメディアセンター前
参加費:交通費540円 ※サントリーミュージアムさんのご厚意により入場料はかかりませんが、チケット手配のために申し込みが必要です。

詳細

天保山サントリーミュージアムで只今開催中『RESONANCEレゾナンス共鳴〜人と響き合うアート』
人が生きるうえで必然的に抱く思い- 生と死・喜び・悲しみ ・愛・憎しみ・笑い などを様々な手法で浮かび上がらせる多彩な作品をご覧いただけます。
本展では世界的評価の高い作家から新進気鋭の若手作家まで約20名による、絵画 ・写真・映像・立体など、
多彩な作品約120点を紹介します。
まずは難しく考えずに、体感してみるにかぎる!!
天気の良い日に、海の見える場所でお弁当食べて、
ぶらり散歩気分で素敵な作品探しにいきませんか?

希望される方は、下記連絡先に、氏名、人数をご連絡いただくか直接スタッフに声をかけてください。

お弁当・飲物持参でお願い致します。
ココルーム弁当を500円で承ります。お弁当の注文締切:5月28日(金)

申し込み・問い合わせ

〒557‐0002 大阪市西成区太子1-11-6
カマン!メディアセンター info@kama-media.org
tel/fax 06-6636-1612
                

5月31日(月)19:00〜

カマン!TVを見る会

アサダワタルさんがテレビを操ります。みんなでテレビを見ます。ジュークBOXテレビ版とも、紙芝居屋さんのテレビ版とも言えるおなじみ企画!見終わった後、ちゃぶ台でおうちごはんも食べられます(会自体は無料です。ごはんは700円かかります。)

 ───── 6月 ───── 

6月2日(水)19:00〜21:00 ワンドリンク制

坊主な夜 vol6

マンガ「シッタカブッタ」を読んで砂絵まんだらをつくろう!
指導:かわなみ和尚

6月5日(土)18:30〜

ココルーム音楽祭
※チャージなどはありませんが、投げ銭+オーダーをおねがいします。

演奏家もそうでないかたも、音楽好きな方、大歓迎。飛び入り参加も歓迎!ココルームの音楽会。
in cocoroom

6月6日(日)14:00〜15:30

カマン! メディアセンター釜凹バンド!歌詞をつくる会

みんなで歌の歌詞をつくります。ことの発端はカマメで短期スタッフをしてくれていた橋爪明日香さんの歌をつくりたかったから。ならばみんなでつくってみよう!ということで、考えました。時間があれば、カマメの歌もつくります。あすかさんにゆかりのある方、こっそりあすかさんファンだった方などなど、ぜひ!気軽にお越しください。

6月9日(水)18:30〜20:00

カマン! メディアセンター「ホームレス」と出会う子どもたち 上映会

製作:ホームレス問題の授業づくり全国ネット
ホームレス理解推進のために教材用DVDが製作されました。舞台はカマン!メディアセンターご近所です。そのDVDをみんなで見て語る会を行います。この地域のことを知らない方、近くに住んでいる方、さまざまな方とともに本DVDを見ることができればと思います。よろしければお越しください。

6月12日(土)

18:30〜20:00
カマン! メディアセンター「釜ヶ崎の思想を囲む集いvol.5」

■応答者:原口剛

■場所:カマン・メディアセンター

■テキスト:寺島珠雄『釜ヶ崎――旅の宿りの長いまち』プレイガイドジャーナル社、1978年所収

釜ヶ崎には、さまざまな出自をもつ人々が集い、ともに生活と労働を積み重ねた歴史があります。この場所には、世の趨勢に抗うための知恵、しぶとく生きつづけるための知恵、共に生きていくための知恵、といった多様な知恵が、豊かに蓄積されています。社会そのものが流動化し、ひとりひとりが分断されている現在、この地で蓄積されてきた知恵には、(反省や批判も含め)ふりかえり学ぶべきたくさんのものがあるはずです。
この集いでは、釜ヶ崎というこの稀有な土地で織り成されてきた思想を囲み、耳を傾け、語り合うことをつうじて、現代を生きるための知恵や構えを考えていきたいと思います。みなさまのご参加をお待ちしております。

*この「集い」は月一回のペースで開催している連続企画ですが、シリーズの途中で参加していただいても、一回だけののぞき見でもまったく構いません。お気軽にご参加ください。

*参加費無料ですが、懐に余裕のある方は会場代カンパをよろしくお願いいたします。

*テキストはコピーしたものをココルームに置いてあります。ご希望の方にはPDFを送信いたしますので、下記メールアドレスまでご連絡ください。

コーディネーター:原口剛(090-6736-6993/haraguch0508@yahoo.co.jp

19:00〜
ココルーム お座敷ライブ!
「夕焼けにゃんにゃん お座敷LIVE」

こころやさしき青年PUNKSたち。なにが飛び出すかお楽しみに!
※チャージなどはありませんが、投げ銭+オーダーをおねがいします。
in cocoroom

6月13日(日)

14:00〜
カマン! メディアセンターねぷた骨組みをつくる会

大工ののぼるさんといっしょにねぷたの骨組みをつくろう!ねぷた絵を描いた方、描きたい方はぜひこの骨組みづくりから参加してみませんか?絵は描かんでええねん、骨組みだけつくってみたいねん、という人も歓迎です。

18:00集合ごはん 19:00はじめ(いつもより1時間はやいです)
小沢健二「うさぎ!」を読む会 @ココルーム

6月14日(月)14:00〜

カマン! メディアセンター釜ヶ崎句会!(自由参加 申込不要)手ぶらであそびにきてください
みんなで句をつくって、句会に句を出してみよう!

<今月の句題>初夏
<先月の名句>
ハラペコの 鯉のぼり 空気だけで 満足か(字余りどころかルール無視) 北 修

6月15日(火) 19:30〜

ぱそこん講座

電源ぽちっとから教わることのできる、初心者のためのぱそこん講座。みんなでおしゃべりしながら仲良くやっていきましょう。
料金:500円

6月16日(水)19:30〜21:30 会場:應典院(オウテンイン)

上田假奈代の詩の学校 自主運営開講中
ことばを人生の味方にしよう

参加料:1000円 筆記用具、ノートか紙を持参のこと
大阪市天王寺区下寺町1-1-27 1回だけの参加もOK

6月20日(日)6月27日から変更になりました

16:00〜18:00 参加費 無料(申込不要)
カマン! メディアセンター連続企画 みんなで楽しく「釜ケ崎ねぷた」を作りましょう!

第四回 ねぷたを描こう(完成日)
カマメの企画で、みなさんといっしょに温かな「釜ケ崎ねぷた」を作り、この夏に出陣できることを夢見ております。ご参加下さるみなさんとお目にかかれるのを楽しみにしております。

指導 ねぷた絵師 対馬 昭
続けての参加をおすすめしますが、1回の参加も歓迎です
Inカマン!メディアセンター

6月21日(月)19:00〜20:00

カマン! メディアセンター自分ガタリの会 〜vol5大林さや花 〜

ココルームスタッフとして主にカフェにてお仕事をしてくれている、大林さや花さんに自分のことを語ってもらいます。ふだんは舞台照明のお仕事で各地を飛び回るファンシーガール、熊本出身さや花さんにせまります。

自分ガタリの会とは

パブリックスペースカマン!メディアセンターにて、1人の人の人生をその人自身に語ってもらうという、プライベートとパブリックがダイナミックにせめぎ合う会。いろんな人の生きてきたお話を聞くと、自分の生きる参考になったり、こんな人もいるんだ…と励みになったり、その人のことを改めてすきになったり、その人にすこし近付けたような気になったりするなあ とこの場に身をおいてつくづく思うのですが。でも、ゆっくり聞くタイミングがなかなかない。仕事でいそがしかったり、きっかけがなかったり。そんな中、思いっきりプライベートな話を 「聞く」 という時間をこの際つくってみよう!ということでやっていきます。試行錯誤です。まずはスタッフや身近な方の語りから、徐々にさまざまな方の語りへつないでいきます。

6月23日(水)18:30〜

カマン! メディアセンター1周年記念 カマメお絵かき座談会

カマメが1年目を終えたので、ゆるゆるとふりかえりのおしゃべり会をします。いつまで続けられるかわからないカマメですが、なんとか続けたいということでこの節目をたいせつに…今までにカマメにあそびに来てくれたみなさま、そうでないみなさま、気軽に参加ください
☆可能な方は、会のあとみんなでごはんをたべましょう!

6月26日(土)19:00

ウォンジクス 朗読の夕べ

みなさんもごいっしょに朗読してみましょう
in cocoroom

6月27日(日)19:00〜

たこさんプロデュースライブ
※チャージなどはありませんが、投げ銭+オーダーをおねがいします。

「口石和人(うたうたい)/ふじかわなかこ(鍵盤)」

ロックンロールライダー口石和人、南河内万歳一座で女優として活躍する藤川央子。やさしい音楽がひびく夜。
in cocoroom

第四回 ねぷたを描こう(完成日)20日に変更になりました

6月28日(月)16:00 準備 3名程度  18:00  5名程度
19:30 みんなで、カレー!(カンパ制) 夜回り20:30〜

山王ミニよまわり

野宿のかたに、おむすびをくばります。みんなでカレーライスを食べましょう
※お米、のり、梅干し、サランラップ、ビニール袋、おやつのカンパも歓迎!

6月29日(火) 19:00〜

カマン! メディアセンター手芸部 すてきな自主運営の日

ちくちく手芸部の時間はいかがでしょうか。
今回はいつもガミガミうるさいカマメスタッフ原田ではなく、手芸部の母かずみさんがいてくれます。お気軽にご参加ください。
針、糸、はぎれはあります 何か縫いたいものがある人は布など持参してください
Inカマン!メディアセンター