COCOROOM 特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋
ココルームとは 事業内容 施設案内 イベントスケジュール 事業報告 スペシャル
     



←戻る
紙芝居劇むすび
インデックス | ブログ「むすびプロジェクト」 | 国際ホームレスアートフェスティバル
「むすびプロジェクト」が紹介されています | 「むすび」ボランティア募集

紙芝居劇団「むすび」が海を渡ります。
遥かな国、イギリスにて催される 国際ホームレスアートフェスティバルに招聘決定!

「ten feet away international festival」
〜テン・フィート・アウェイ・インターナショナル・フェスティバル〜

2007/7/26(木)〜29(日) 
会場:英国 サウスバンクセンター
英国、アルゼンチン、ドイツなどのホームレスアーティスト達、むすび ほか

世界中のホームレスの人々による創造的表現を取り上げた初の国際イベント。
参加国はブエノスアイレス、サンパウロ、サンクト・ペテルブルグ、ウィントフーク(ナミビア)、ケープタウン、アムステルダム、オスロ、日本など。

フェスティバルの名前になっている Ten Feet Away (3メートル向こう)。
この3メートルは 人と人の間の距離のことで 近くてはっきり相手が見えるけど 視線を交わさずに 存在すら気づかずに なんの関わりももたずに通り過ぎることのできる距離でもある。野宿生活者や路上にいるひとの視点からいうと 社会から除外されるのに 十分な距離といえるし 両者にとって乗り越えるのにキツい距離 ということだ。この距離を一緒に考えるために 世界中からどんなアーティストや表現者が集まってくるのだろう。
−ブログ「むすびプロジェクト」より http://musubiproj.exblog.jp/

※フェスティバルの特設webサイトに「むすびプロジェクト」も紹介されています。
http://tenfeetaway.wordpress.com/tag/cities/osaka-japan/


「むすび」ボランティア募集

本ボランティア制度は、むすびの活動、運営などに興味をもち、広く釜ヶ崎に見られる労働問題・野宿者問題・福祉問題等を背景とした表現活動に関わる仕事に関心を抱く人たちに対し、現場体験の機会を提供すると同時に、むすびの活動、運営の補助をしていただくことを目的とするものです。
興味のある方は下記までお問い合わせ下さい。

対象:下記の受け入れ条件等を参照の上、西成区太子にある「むすび」事務所への通勤可能な方
受け入れ人数:2名程度
受け入れ期間:平成19年4月募集開始から随時

勤務時間:勤務日は不定期です。月2〜3回程度 
または「むすび」がボランティアを必要とする際に、お声をかけさせていただきます。
活動は基本的に平日(月〜金)10時〜16時ごろですが 土日の紙芝居公演の付き添いもあります(調整可)。

業務内容:ボランティアの方には、おもにマネージメント諸業務に関する補助的な仕事に携わっていただきます。

具体的には以下のような業務があります。

  • 日々の事務所待機(平均年齢73歳のメンバーたちと行動を共にし、あらゆる面からサポートする)
  • 公演付き添い(メンバーが足らない場合 本番の紙芝居めくり・記録写真撮影・グッズ販売)
  • 普及活動補助(ワークショップ開催補助/営業的活動)
  • 運営会議参加(企画・レポート作成など)など

応募方法と決定までの流れ

  1. むすびプロジェクトブログの問い合わせフォーム か
  2. むすびボランティア係:石橋までメールか電話(下記)でご連絡の上、
  3. お試し(研修)期間として3日間を設けます。採用の結果は後日お知らせいたします。

応募締め切り:2007年5月10日(変更の可能性あり)

待遇:ボランティアに対する報酬は交通費込みの1000円/日を支給することとします。
傷害保険:むすび負担により、ボランティア保険に加入します。

○応募・問い合わせ先
むすびボランティア係:bontama@cyber.ocn.ne.jp(石橋)